タグ:島津義弘 ( 2 ) タグの人気記事

郷中教育

潮騒を聴きながらの、砂蒸しも乙な物ですよ♪
a0046952_1929399.jpg

余り知られてないですが、山川にもあります。

毎日爆発を繰り返してるので、今は行けないかも?
a0046952_19295153.jpg

この近くに、大正噴火時の溶岩石がありますよ。でも採取禁止ですので悪しからず!!

鹿児島県だけだと思うけど・・
天気予報の外に、桜島上空の風向きの予報
a0046952_19303893.jpg

明日は、風下だから噴煙が来る~!!って感じ。。でね

薩摩の偉人と言えば、西郷隆盛の名前を出される方が多いと思うけど、
その西郷達を育てた教育が、郷中教育と呼ばれた制度。。
その制度を創設したのが、豊臣軍と徳川軍が戦った関が原の戦いで敵中突破した
事で知られてる島津義弘と言われてる。
大人が教育する寺子屋と違って、年長者が年下を教育する薩摩藩独特な教育制度が
郷中教育です。
下級武士の子息で幼い頃怪我して武術で功績を挙げる事が出来なく成った
西郷隆盛が、多くの人望を得て明治維新の立役者の1人となったのもこの教育が
あったからこそですね。

『負けるな!嘘をつくな!弱い者をいじめるな!』は、勉学だけでなく武術にも
生かし、子供達に自主性と団結力と友愛を重んじたものです。
一説には、イギリスのボーイスカウトのお手本に成ってると聞いた記憶がある

ちご(15歳未満の児童)、にせ(15歳~25歳位の青少年)、おせんし(年配者)って
年代別に呼ぶ方言を使う方も少なく成って来たが、
郷中教育を現代の教育にも生かないものかと。。。呟いて見た!^^

因みに【よかにせ】とは、ハンサムな青年の事ですよ~!

人気ブログランキング
よろしければポチッと応援して下さい!!
[PR]
by get-wen | 2009-09-15 20:23

日本最南端のパーキング!

高速道最後の桜島パーキングで一休み!
観光地の案内です。。
いむた池
a0046952_17592711.jpg

今年は、池の水が例年の半分にも満たないので、このまま10月までに大量の
降雨がないと枯れてしまう為、希少なベッコウトンボの絶滅が危惧されてます。

仙巌園・・磯庭園の方が親しみ易い名前だっだのにね
a0046952_1861883.jpg

韓国英雄の1人と言われてる・・李舜臣(イ・スンシン)丁酉再乱(慶長の役)と
戦った島津義弘別邸跡・・薩英戦争を繰広げたのもこの別邸前の錦江湾
ロシアのバルチック艦隊と戦った東郷元帥など多くの武人を輩出したのも薩摩
から・・遡ると、400年以上前の話です。

知覧武家屋敷・・他にも出水の武家屋敷も有ります。
a0046952_18405841.jpg

庭園は枯山水で創られてるので、木と石組みの組み合わせの基本が分りますよ^^

上野原縄文の森
a0046952_18484098.jpg

縄文時代の燻製釜の跡とか住居跡などを再現して有ります。
発見された後、公開される時に行って縄文人の暮らしを体験して来たのも
一昔前の話です!

人気ブログランキング
よろしければポチッと応援して下さい!!
[PR]
by get-wen | 2009-09-14 19:12